スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
無限大の希望とともに
前回までのあらすじ。東京へとやってきた咲夜達はいよいよ、この地球がおかしくなっていることを知る。このようなおかしな世界の果たしてどこにフランドールがいるのか?ともかく、彼女達はそこに転送されてきたガーディアンズという組織の本部へと駆け込むことにしたのであった。

しかし、そこには彼女達以外の客がいた。CREW GUYSと言う部隊が協力体制をとるべく訪問していたようだ。早速彼らとも挨拶する咲夜達だったが、遠呂智軍の魔の手はどうやらここにも迫っていたようだ。




「何事ですか?」

冷静に粛々と、しかし内心では物凄く慌てふためいている。といった様子で咲夜がサコミズに聞く。

「見たところ敵襲のようだ」

この男は本当に冷静だ。怖いくらいに。

「敵襲……その、遠呂智ですか」

「彼自身は仕掛けてはきていないらしいがね。闇の勢力が彼のもとに集まりつつあると、ヨーロッパはホグワーツ魔法魔術学校からの情報があった。そこで僕らは異世界との組織と連合して、彼らと立ち向かうことにしたんだ」

「ほ、ほぐわー……?」

どうやらそれも異世界の組織か何からしい。今度は妖夢がそれを瞬時に理解したがしかし、あえて口には出さなかった。

さて、件の遠呂智軍はといえば……。都会の喧騒からは程遠い場所で何かを追いかけているようであった。一人はニューマンの少女でもう一人はキャストの少女。更にもう一人は魏の人間のようである。

「くっ……父上の留守を狙われるとは」

この男、曹否はかの奸君・曹操の息子である。どうやらその曹操が留守の城を彼と、彼の部隊だけで守っていたらしいのだがそれが裏目に出たようである。

「急いで曹否さん!ボクたちの基地はすぐそこです!」

ニューマンの少女が曹否を支えながら走る。

「この俺も傷を負うとは……魏も終わりか」

「そんなことないですよ!ほら、急ぎますよ!」

キャストの少女も曹否を支えながら走る。しかし、遠呂智軍は躊躇してはくれない、そのまま三人を追いかけてくる。あとに残るのは、曹否軍の兵士たちの屍ばかりである……。

「ヴィヴィアンにサリサと言ったな……貴様らもまだ遠呂智軍ではない保証がない。本当に信用していいのか?」

「いいんです!私たちは人を助けるのが役目ですから!」

「おーい、こっちだ!」

ガーディアンズ本部から呼びかける声がする。ヴィヴィアン達を呼んでいるようだ。その声の主は早く合流しようと走ってくる。

声の主はイーサン・ウェーバー。ちまたでは伝説と評価されるガーディアンズの青年だ。

「イーサンさん!今いきます!」

信頼できる味方の姿を見て安心したのか、ヴィヴィアンが安堵のため息をつくがしかしすぐに走って合流しようと急ぐ。その様子を見て曹否は確信した。

「貴様ら、本当に遠呂智軍ではないようだな……わかった、一時ではあるが信用はしてみよう」

青白い肌をした人外の部隊がもうすぐ追いつくか追いつかないか、そこでようやく三人はガーディアンズ本部に合流することに成功した。

「その人が魏の曹否と言う人のようだね、ご苦労だった。さて、あとは奴らの迎撃だ」

二人を労ってからサコミズが臨戦態勢に入る。するとどこから出てきたのか、彼と同じような色調の制服を羽織った青年たちがやってきて、彼のもとに集まる。

「隊長、奴らはいったい?!」

「落ち着けリュウ、こいつらが例の……」

「ちょっと待った!」

ここで咲夜が叫ぶ。置いてけぼりの状況についに耐えられなくなったようだ。

「いったいどういう状況なのかはわかりませんが、とりあえず私たちにも戦わせてください」

「女は黙ってろ」

叫ぶリュウを制止するサコミズ。このあとリュウは他の隊員から色々と小突かれるはめになるがそれらの描写はあえて伏せよう。

「君たちは……」

「とりあえず戦闘のプロですのでご安心ください」

言うが早いか咲夜は、その場にいた誰よりも早くナイフを出して構え飛び出していった。

「あ、待って~。私もいくわ」

そのあとに続くかのように幽々子もふよふよと飛んでいく。

「あぁもう、二人とも仕方ありませんね!わたしも行きます!」

見かねたのかなんなのか、妖夢も飛び出していく……その勢いに圧倒されたかどうかはさておき、一同は唖然としていた。パメラ・イービス一人を除いてはだが。

「あの~……皆様、危ないですよ」

その言葉で我に返ったCREW GUYSとガーディアンズの面々が一斉に戦場を見据える。遠呂智軍が既に目の前に迫ってきている。

「……GUYS、サリーゴー!」

「「「「「「GIG!!!」」」」」」

気合を入れなおすかのような号令とともにGUYSのメンバーが戦場へと突入する。

「私達もがんばりましょうサリサさん、イーサンさん!」

「うん!」

「おう!」

そうしてパメラと曹否以外の面々が、「何か」を守るために戦場へ飛び出していった。さて、次の話は別の方向へと視点を移すことにしよう。いよいよ彼等の様子も見定めなければなるまい。

スポンサーサイト
【2009/07/29 18:21】 | SCO~Super Cross Over | トラックバック(0) | コメント(0)
<<なんとなく更新をサボるのはいつものこと | ホーム | WI-FIでPSzero日記その1>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://niariceworld.blog92.fc2.com/tb.php/396-12bc72c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
越えられない壁を越えていけ!


そんなタイトルどおりに人生は行かないかもしれない。だけど大事なのは心意気、泣きたい時は泣く人の頑張るブログ。拍手機能とコメントの違いがイマイチわからない

フリーエリア

ここの管理人などの詳細

葛城修

Author:葛城修
rental2.gif

ウチの子 レンタルチュウ
今更ながらレンタルしてもおkと主張してみる日(((((((((((
えぇ、バナーリンクわからんのでテキストリンクですが何かd

男 1989年3月21日生まれ←野上良太郎こと、佐藤健さんと同じ誕生日です
コンビニといえばローソン!ただいまローソンでバイト中だよ!

ここは全年齢対象ブログですが、実際小説などにはかなりのハイティーンネタが含まれています。地獄
だが私は反省していない。

PSzeroのフレンドコード
4684-0474-2226←新しくなりました、登録変更お願いします
フレンドコードの交換受付中です、もしよければコメント等で交換をお知らせください。

このブログはフリーリンクです。コメント・トラックバック大歓迎です。

このブログのジャンル:ポケモン、ポケダン時闇(ただしSCOには出ない)
特撮(特にウルトラシリーズ全般と仮面ライダーカブト)
ファンタシースターポータブル、ZERO
ファイナルファンタジーシリーズ(1~12まで・外伝的作品含めず)
ドラゴンクエストシリーズ(1~8・モンスターズシリーズ)
各種格闘ゲーム(ギルティギアシリーズなど)
タツノコvsカプコン
テイルズオブシリーズ
アトリエシリーズ
天外魔境3NAMIDA
TYPE-MOON作品(月姫、空の境界など)
メテオス(ディズニーマジックも含める。オンラインは未プレイ)
ロマンシング・サ・ガシリーズ、サガフロンティアシリーズ
東方シリーズ(特に夢時空、紅魔郷、妖々夢、花映塚、風神録、緋想天あたり)
戦国BASARAシリーズ
無双シリーズ(戦国無双、無双OROCHI魔王再臨)
ドラえもんなど藤子不二夫作品(ドラえもんに関しては、声優変わったあとのアニメ及び映画は含まず)

flash時計「スペード」

刻まれし時はすぐに過ぎ去り_______

刻まれた時はもう戻らない_______

刻まれた年月

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Excite自動翻訳

越えられない壁を越えた者の数

何のことは無いです、今までここに来てくださったお客様の数でございます<O>お客様の存在に感謝感謝!管理人も頑張り甲斐があります!

桁が変わったとか言えない(言ってる)

越えられない壁を越えようとしている者の数

今このブログを見てくださってる方の数でございます

現在の閲覧者数:
無料カウンター

カテゴリー

見たい記事があったり、どのジャンルを見ているのか解らなくなった場合は、ここをチェックしてください

♪BGM

©Plug-in by PRSU

テーブルトーク部屋&リンク

お世話になっているブログにリンクしています。また、当ブログのお絵かきチャットにジャンプする時にもお使いくだされば幸いです

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2投票~越え壁アンケート~

最近の記事

越えられない壁なんてない!RXの最新情報です。気まぐれで動くので要チェック!

最近のコメント

コメントしづらい記事ばかりですが、コメントは大歓迎ですので、ツッコミどころなどを見つけたら是非コメントしてください><

最近のトラックバック

どうトラックバックすればいいんだぁぁぁと、言う疑問もありますでしょうが、トラックバックも大歓迎ですので是非是非><

月別アーカイブ

一ヶ月の間に更新した記事を一気に閲覧できます。このブログの歴史、まさにアーカイブ!

ブログ内検索

RSSフィード

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。